書き換え可能なデータ構造:文字列

実は,文字列は書き換えが可能。たとえば次のような文字列があったとして:

 # let s = "life";;
 val s : string = "life"
 # s;;
 - : string = "life"

次のように書き換えができる。

 # s.[2] <- 'k';;
 - : unit = ()
 # s;;
 - : string = "like"

新しい値ができるのではなくて書き換わっている。